お部屋を癒しのお気に入り空間に!インテリアの3つのポイント
2016年12月22日 admin

意外と目に付く!カーテンの選び方

カーテンには、温度を調節する、外からの視線を遮る、日光を調節するなどの役割があります。ベランダのある部屋や窓の多い部屋では、壁面の大きな面積をカーテンが占めることになります。部屋に入ってまず目に入るのがカーテンという状況もよくあることでしょう。リラックスできるお部屋作りには、カーテン選びが重要です。ブラックやダークブラウンなど、重たい色にしてしまうと圧迫感が出てしまいます。ベージュやピンク、ホワイトなど軽めの色遣いにしましょう。また、家具やカーペット、フローリングの色に合わせることも大切です。

色調を統一させて落ち着きを演出

インテリアのカラーは全体の統一感を持たせることが基本です。多くとも2種類ぐらいのカラーをベースに揃えましょう。リラックスできる部屋にするためには、グリーン、ブラウン、ベージュなどのアースカラーと呼ばれるナチュラルな色を選ぶとよいでしょう。また、ブラウン、ベージュ、ホワイト、ブラックなどの家具や雑貨は、一般的な家具店、雑貨店で品揃えが豊富で入手しやすいという利点があります。特にインテリアに不慣れな方はこれらの色を選ぶのが無難です。

高さの低い家具で圧迫感をなくそう

家具の高さも癒し空間を演出するための重要なファクターのひとつです。あまり背の高い家具に囲まれていると、圧迫感があってリラックスできませんよね。せいぜい胸の高さぐらいまでの家具に統一してみましょう。背の低い家具でそろえると、部屋が広く見えるという効果もあります。また、近頃は地震に対する備えも心配事の一つです。背の高い家具は倒れた時の危険性が高くなります。万が一の災害に対する予防策としても、家具を低くすることは有効といえます。

ひもカーテンはおしゃれなインテリアとして生活空間に取りいれることが出来ます。取りいれることで、お部屋の中がまた違った雰囲気に変化します。

About The Author