驚きの工夫がある!電気製品の自作にはしる人たち!
2016年11月23日 admin

自作で人気のあるジャンルは?

「モノ作り」がテーマになるような時代では、様々な分野でモノ作りが見られます。普段製造や組み立てる作業を仕事にしている人より、DIYを趣味にしているような人の方が自作意欲が強いようです。逆にプロの職人などは、仕事で自分の能力を発揮していることが多い訳ですから、やりたい事をやっている分、自宅で何かを自作するなんていうことは少ないみたいですね。自作で人気のものは、いろいろありますが、今回は電気製品というものの自作について見ていきましょう。

電気製品にはいろいろな工夫がある!

個人的な思いを形にした電気製品には、驚きの工夫が見られます。音楽が好きでエレキギターを弾く方などがたまに作るのが、真空管アンプやエフェクター。電気製品といっても分解してみると、それほど複雑な仕組みでないものも多いんです。アンプを少し改造して音を歪ませたり、反響させたりするだけでも、自作のアンプができますよ。アンプに既存のエフェクターを組み込んで一体化させることも、それほど難しいことではありません。トイレットペーパーを自動的に切ってくれる電動トイレットペーパーホルダーなんかも、工夫すれば簡単にできそうですね。

自作電気製品から得るもの…

自作の電気製品を夢中で作っている人たちは、自作で作る意味をどうとらえているのでしょうか。簡単にできる自作もあるでしょうが、何度も失敗したり、悩みながら作り出したというものもあるはずです。組み付けを間違えたり、配線が上手くいかなかったり、自作している途中では難関に立ち塞がれることもあるでしょう。自作エンジニアたちに自作の醍醐味を訪ねてみると、「できないことができた時ほど嬉しい」という答えが返ってきます。こうした意見を聞くと、電気製品を自作する理由が、達成感にあるのだということが分かりますよね。

プリント基板とは電子機器の部品を連結するために必要な部品で、用途や環境などでそのプリント基板設計は多種多様です

About The Author